いいたて村のスローライフ
までいライフ宣言
いいたて村案内
  場所と概要
  施設
  飯舘村の様子
    2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
村づくりの特徴と主な事業
いいたて村案内
  お知らせ
    2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
お店情報
  2018
2017
2016
2015
2014
  2013
  2012
  2011
  イベント
    2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
  イベント報告
    2016
2015
2014
2013
2012
    2011
    2010
    2009
    2008
    2007
    2006
ふるさとへ帰りたい
  飯樋ふるさと芸能まつり
  大雷神社例大祭
  綿津見神社
  山津見神社
  村指定文化財
    草野地区
    関沢地区
    八木沢・芦原地区
    大倉地区
    八和木・前田地区
    大久保・外内地区
    比曽地区
    蕨平地区
    二枚橋地区
  歴史的建造物
    伊丹沢地区
    深谷地区
相談会などのお知らせ
現在募集中の物件
  土地・建物
  貸家
  企業用地
実際の購入の流れ
不動産の取り扱いについて
組合案内
活動報告
  2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
  2008年度
  2007年度
  2006年度
情報履歴
  2018
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
  2008
  2007
いいたて村のリンク集
お休み中へ

移住のあれこれ
  行政情報
  村に移住したら・・・
  短期移住体験用住宅
  体験日記

までいもの
通販法表記

========================

いいたて村までい企業組合

▼郵便番号
960-1801
▼住所
福島県相馬郡飯舘村草野字大師堂65
▼電話
0244-68-2888
▼FAX
0244-68-2889
▼営業時間
月曜~金曜 8:30~17:00
▼休業日
土・日・祝日、夏季・年末年始
▼URL
http://www.iitate-madei.com
▼Mail
info@iitate-madei.com

いいたて村で収穫されたそばを挽いた100%そば粉です。

そばを打ったりそば餅にしたりそば粉入りクレープを作ったりなどいろいろな料理を作ってみてください。

■そば打ち (10割そば)
○材料  
そば粉 500グラム
280cc
うち粉 適量

▼作り方
1:こね鉢にそば粉を入れ、熱湯160ccを加えて手早く混ぜ合わせます。よく手の平で揉みこみながら、粒状になるまでほぐし平らにならした後水約120ccを加えます
2:手を交差させるようにして、粉一粒一粒と水を満遍なく混ぜ合わせます。次第に粉同士がくっついて団子が出来てきます。小さな団子をこね合わせて一つの大きな団子を作ります。鉢の中に残ったそば粉もきれいにこね合わせながら円錐状の団子に仕上げます。
3:打ち台に打ち粉をふり、団子をこね鉢から打ち台に移動して手で丸出しする。親指の付け根部分を使って押し延ばします(1回転で20~30回押す)。打ち粉を多めに使いながら、厚さにむらが出ないように打ち棒をやさしく回転させながら延ばします。約2mmの厚さになったら打ち粉をふりながら3つに折り、さらに半分に折ります。
4:打ち粉を振り、こま板を当てて前に押し出すように切っていきます(包丁は前方へ下ろし、包丁を戻したときには、こま板が次の太さ分だけスライドしているように切っていきます)。切った蕎麦は右手に持ち上げてほぐします。その時左手でささえて踊り過ぎないように粉をいきわたらせます。ほぐし方が激しいと麺が伸びたり切れたりしてしまいますので注意してください。

5:たっぷりのお湯を鍋に沸騰させてそばをパラパラと入れ、箸を使いやさしく泳がせるように茹でます。いったん沈んだそばが再び浮いてきたらすいのうで引き上げます。目安は1分前後でひと煮立ちで十分です。

6:引き上げた麺を冷水をはったボウルに放します。打ち粉のぬめりやざらつきがとれる程度にやさしく洗ってください。ザルで水を切って器へ盛り付けます。

■そば粉のガレット(クレープ)
○材料(4人分)   ▼作り方
そば粉 100グラム 1:粉をあわせてふるい、ボウルに入れ、砂糖、塩を合わせる。粉におとし穴を作って卵を割りいれ、泡だて器で混ぜながら、湯せんにかけた溶かしバターのうわずみ、シードル、水を加えてなめらかにし、1時間ほどねかせる。

2:フライパンを中火にかけ、縁から温める。親指の頭くらいのバターを溶かし、少しこげて泡立ったら①の生地を玉じゃくし1杯分流し、フライパンを傾けてのばす。縁に色がついたらスパテルや菜ばしを入れ、手で縁を持って裏返す。裏もこんがり色づいたら乾いた布か板に取り出す。
小麦粉 100グラム
バター 50グラム
2個
シードル、又は気の抜けたビール 1カップ
1カップ
砂糖 10グラム
小さじ1/3
   
3:出来上がったそば粉のガレットでお好みの具を巻いて出来上がり!生ハムなどの類、魚介類、おろしたグリュイエールゴーダなどのチーズサラダなどをのせて食べます
卵は、焼いている途中のガレットの上に割り込み、目玉焼きのようにして火を通します。
また 熱いソーセージをガレットで巻いて食べてもおいしいですよ
そしてジャムやバター、リキュール、アイスクリームで甘く味付けしてデザートにもなりますよ
 
Copyright(C) 2006 iitate-madei.com All rights reserved.